「MOKU/MUKUクラブ」がお薦めする「おおさか河内材(杉・桧)」の

永く住み継げる、住まい方を変えられる家

構造:大黒柱のあるしっかりしたl構造

内装  かべ:自然素材壁紙または調合漆喰、一部杉板貼
    天井:構造材表し 上階床材表しまたは板貼り
    ゆか:無垢板(スギ・ヒノキ)

たとえ小さいことでも、愛着の持てる家ができあがります。

森林の活性化を促し、森林保全に貢献できる家づくり。

もちろん、新築でも

無垢

自然の脅威(地震・風・雨・暑さ・寒さ)から守る家

「できることは自分の手で」

そして何より、おおさか河内材を使うことで

の良さ、美しさ、自然素材を生かす家

新 築

「できることは自分の手で」
施主様によるワックス仕上げの様子です。
間取り:部屋を小割せず、一室空間の特性を生かし快適性を追求

自然の恵み(太陽・光・風)を享受できる家